sp
 インターネット初心者の館      インターネット初心者向けのネットマナー講座(ネチケット)、ネットトラブル回避・対処法


トップページへ ネットマナーの基本 よくある質問 ネットトラブル対処法 メールマナー 掲示板マナー チャットマナー ネットワークゲームのマナー 管理人の失敗・経験談 ネット・パソコン初心者向けリンク集 初心者向けニュース
sp
sp
おすすめ!安心ネット生活のためにアンチウイルス・セキュリティソフトでしっかり対策!
オススメ!感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト
おすすめ!2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!

炎上・祭り

「炎上」とはカッチリした明確な定義は無いようですが、私の印象では
過激・不用意・不謹慎・非常識な言動により、批判反論コメントが殺到する状態です。
今までの炎上事件を思い起こすと、主に著名人の失言、一般人の犯罪行為自慢が多く感じます。

この炎上状態が他のサイトでも扱われ、拡散(こんな事件があるよ!と多くの人が紹介)されていくと
「祭り」と呼ばれる事もあります。

どのような発言が炎上に繋がるか、自分の発言・情報発信マナー でも触れていますので
お時間がありましたら目を通して下さいね。


---------------------------------- 炎上のきっかけ・その後 ----------------------------------

著名人の場合は、自身のブログやツイッター、あるいはネット上でなくTVでの失言で
コメント欄に批判が殺到し、これが過激化していくと著名人が出演していた番組や
CMのスポンサーへ抗議しよう!という働きかける現象にまで発展してく場合があります。
そこまで炎上していくと、謝罪会見やTV出演の自粛、そして仕事を干され人気の凋落へ・・・

このような大騒ぎ、転落人生になるのは有名人だけ!と思っていませんか?
私たちのような一般人が見知らぬ多数の人から叩かれるわけがない、と。
しかし、誰でもネット上で気軽に発言する機会を持つ私たちも同様な事件が起きます。

有名人はある程度自分の発言の影響力、注目の多さを自覚していますが
一般人、特にネット初心者や若年層は「世界中の人が自分の発言を見ることができる」という
自覚を持っていない人がとても多く、その意識の低さから炎上に繋がります。


ここ近年増えているのが、犯罪・迷惑行為の告白やアルバイト先での暴言・非常識な行為の公開。
何故こんな事をしてしまうのか?インターネットの存在が当たり前になり、若年層はごく普通に
ツイッターやってる?などとネット上でのコミュニティに誘い誘われる為
「世界中の人が見ている」ではなく、「仲間しか見ていない」と思っているのだそうです。
その為、仲間内でのウケ狙いの言動、犯罪・迷惑行為を気軽に告白してしまう事に・・・

★バイト先から食材パクってきたったwwwwwwwwwwwww
★今日もいっぱい飲んだ〜車で帰る!飲酒運転だけど〜(笑)
★電車でキモい人見かけた・・・【写真の投稿】
★ウチの店にモデルの●●が来てたけど、何も買わず無愛想でムカついた!


このような、よく考えずにやってしまいがちなネット上での言動が、炎上の火種になります。
批判されるだけなら「うるせーw」「見てんじゃねーよ」と強がれるかもしれません。
しかし、これが発展・炎上してしまうと本人特定(名前や住所・学校職場がバレる事)され
実名での批判・拡散、責任を取る(停学・退学、退社、解雇など)までに達します。

自分は名前出してないし、本人特定なんてそんな簡単にできるわけが・・・と思いますか?
それでも、少しずつ自分の周りの事(●●駅が近いだとか▲▲でバイトなど)を書いていたり、
繋がっている友人知人が実名学校公開しているとアッという間に特定されます。
中には投稿されていた写真の、車の窓に反射して写ってる建物をグーグルストリートビューで特定
なんてこともありました(恐ろしい・・・)

本人特定されると、家族・友人も批判対象になり、あなただけの問題では済まなくなります。
ネットにおさまらず家の見学、電話で学校や会社へも批判が行き、厳しく処罰される可能性が。
慌てて全部削除したりブログを退会しても、すでに写真や文章はコピーされ、ネット上に拡散しています。
そのままネット上に根強く残り、「あなたの名前」で検索するとやらかした内容が出ることも。
就職、転職、結婚などの人生の重要な節目に「ネットであなたの名前を検索したらこんな事が書かれていましたが?」と問われたり、採用されない、破談になった・・・まるで「前科者」のような扱いになります。


今、軽い気持ちで非常識な発言しているあなたにはその覚悟がありますか?
若い方には将来起こりうる事を想像するのは難しいかもしれません。
自分の言動が思わぬ反応を呼ぶかもしれない事、上に書いたような末路が大げさではなく
実際に何度も起きた事案である事、身近で起こりうる事を心に留めておいて下さい。

自分自身に問題が無くても、コミュニティ内の友人が炎上を起こしそうな言動が多い場合、
注意しても理解してもらえなければそのコミュニティとは距離を置いた方がいいです。
残念ながら、炎上が起きたら「なぜ周囲が注意しなかったのか?」という批判も多く出ます。
仲間に注意する事は、若いうちは特に困難だと思います。
むしろ「ウケ狙いのつもりの言動を一緒に面白がらなければいじめられる」と思うでしょう。
でも、ここまで読んで「一緒になって面白がる」のと「注意する・距離を置く」のどちらが
炎上トラブルを回避できるかは明白です。

「悪いことしちゃう俺かっけぇ!」などと、仲間内で目立てたら嬉しい気持ちからした言動が「犯罪者レベルに祭り上げ」になってしまう炎上。個室で仲間とワイワイしゃべるのと違い、ネット上の言動は永久に残ってしまいます。よくよく考えて慎重な発言をしましょう。

ここまで書いておきながらアレなんですけど、
結局は犯罪・迷惑行為そのものをやらない事が当然で、根本的なトラブル回避なんですけどね。


初心者の館内の参考リンク:自分の発言・情報発信のマナー
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |
  
今日    初心者マーク    昨日  
RSS1.0    Atom0.3