sp
 インターネット初心者の館      インターネット初心者向けのネットマナー講座(ネチケット)、ネットトラブル回避・対処法


トップページへ ネットマナーの基本 よくある質問 ネットトラブル対処法 メールマナー 掲示板マナー チャットマナー ネットワークゲームのマナー 管理人の失敗・経験談 ネット・パソコン初心者向けリンク集 初心者向けニュース
sp
sp
おすすめ!安心ネット生活のためにアンチウイルス・セキュリティソフトでしっかり対策!
オススメ!感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト
おすすめ!2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!

炎上・祭り

「炎上」とはカッチリした明確な定義は無いようですが、私の印象では
過激・不用意・不謹慎・非常識な言動により、批判反論コメントが殺到する状態です。
今までの炎上事件を思い起こすと、主に著名人の失言、一般人の犯罪行為自慢が多く感じます。

この炎上状態が他のサイトでも扱われ、拡散(こんな事件があるよ!と多くの人が紹介)されていくと
「祭り」と呼ばれる事もあります。

どのような発言が炎上に繋がるか、自分の発言・情報発信マナー でも触れていますので
お時間がありましたら目を通して下さいね。


---------------------------------- 炎上のきっかけ・その後 ----------------------------------

著名人の場合は、自身のブログやツイッター、あるいはネット上でなくTVでの失言で
コメント欄に批判が殺到し、これが過激化していくと著名人が出演していた番組や
CMのスポンサーへ抗議しよう!という働きかける現象にまで発展してく場合があります。
そこまで炎上していくと、謝罪会見やTV出演の自粛、そして仕事を干され人気の凋落へ・・・

このような大騒ぎ、転落人生になるのは有名人だけ!と思っていませんか?
私たちのような一般人が見知らぬ多数の人から叩かれるわけがない、と。
しかし、誰でもネット上で気軽に発言する機会を持つ私たちも同様な事件が起きます。

有名人はある程度自分の発言の影響力、注目の多さを自覚していますが
一般人、特にネット初心者や若年層は「世界中の人が自分の発言を見ることができる」という
自覚を持っていない人がとても多く、その意識の低さから炎上に繋がります。


ここ近年増えているのが、犯罪・迷惑行為の告白やアルバイト先での暴言・非常識な行為の公開。
何故こんな事をしてしまうのか?インターネットの存在が当たり前になり、若年層はごく普通に
ツイッターやってる?などとネット上でのコミュニティに誘い誘われる為
「世界中の人が見ている」ではなく、「仲間しか見ていない」と思っているのだそうです。
その為、仲間内でのウケ狙いの言動、犯罪・迷惑行為を気軽に告白してしまう事に・・・

★バイト先から食材パクってきたったwwwwwwwwwwwww
★今日もいっぱい飲んだ〜車で帰る!飲酒運転だけど〜(笑)
★電車でキモい人見かけた・・・【写真の投稿】
★ウチの店にモデルの●●が来てたけど、何も買わず無愛想でムカついた!


このような、よく考えずにやってしまいがちなネット上での言動が、炎上の火種になります。
批判されるだけなら「うるせーw」「見てんじゃねーよ」と強がれるかもしれません。
しかし、これが発展・炎上してしまうと本人特定(名前や住所・学校職場がバレる事)され
実名での批判・拡散、責任を取る(停学・退学、退社、解雇など)までに達します。

自分は名前出してないし、本人特定なんてそんな簡単にできるわけが・・・と思いますか?
それでも、少しずつ自分の周りの事(●●駅が近いだとか▲▲でバイトなど)を書いていたり、
繋がっている友人知人が実名学校公開しているとアッという間に特定されます。
中には投稿されていた写真の、車の窓に反射して写ってる建物をグーグルストリートビューで特定
なんてこともありました(恐ろしい・・・)

本人特定されると、家族・友人も批判対象になり、あなただけの問題では済まなくなります。
ネットにおさまらず家の見学、電話で学校や会社へも批判が行き、厳しく処罰される可能性が。
慌てて全部削除したりブログを退会しても、すでに写真や文章はコピーされ、ネット上に拡散しています。
そのままネット上に根強く残り、「あなたの名前」で検索するとやらかした内容が出ることも。
就職、転職、結婚などの人生の重要な節目に「ネットであなたの名前を検索したらこんな事が書かれていましたが?」と問われたり、採用されない、破談になった・・・まるで「前科者」のような扱いになります。


今、軽い気持ちで非常識な発言しているあなたにはその覚悟がありますか?
若い方には将来起こりうる事を想像するのは難しいかもしれません。
自分の言動が思わぬ反応を呼ぶかもしれない事、上に書いたような末路が大げさではなく
実際に何度も起きた事案である事、身近で起こりうる事を心に留めておいて下さい。

自分自身に問題が無くても、コミュニティ内の友人が炎上を起こしそうな言動が多い場合、
注意しても理解してもらえなければそのコミュニティとは距離を置いた方がいいです。
残念ながら、炎上が起きたら「なぜ周囲が注意しなかったのか?」という批判も多く出ます。
仲間に注意する事は、若いうちは特に困難だと思います。
むしろ「ウケ狙いのつもりの言動を一緒に面白がらなければいじめられる」と思うでしょう。
でも、ここまで読んで「一緒になって面白がる」のと「注意する・距離を置く」のどちらが
炎上トラブルを回避できるかは明白です。

「悪いことしちゃう俺かっけぇ!」などと、仲間内で目立てたら嬉しい気持ちからした言動が「犯罪者レベルに祭り上げ」になってしまう炎上。個室で仲間とワイワイしゃべるのと違い、ネット上の言動は永久に残ってしまいます。よくよく考えて慎重な発言をしましょう。

ここまで書いておきながらアレなんですけど、
結局は犯罪・迷惑行為そのものをやらない事が当然で、根本的なトラブル回避なんですけどね。


初心者の館内の参考リンク:自分の発言・情報発信のマナー
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

すぐに金を振り込め!とメールがきた

あなたが利用した有料コンテンツの代金が未納です・・・すぐ振り込んで下さい

といった内容のメールはド真ん中直球の詐欺メールの定番です。
身に覚えがない人、身に覚えがある人(アダルトサイトとか出会い系サイト見ましたね?w)は
ドキッとするでしょう。でもコレは完全な詐欺メールです。

返事をしない
振り込まない
メール内のリンクをクリックしない
添付ファイルは開かない

で、不穏な文章に騙されないよう冷静に対処して下さい。
それでも、もしかして?と心配ならば、文章や相手の名前(会社名)などで検索してみると
これは詐欺ですと書かれたサイトがいっぱい出てきます。
メール文中の、会社のアドレスやメールなどのリンクは 絶対にクリックしないで下さい!
ワンクリック・フィッシング詐欺 もプラスされている事も多いです。
また、添付ファイルにウイルスを仕込むパターンもありますので、開かないように注意して下さい。


初心者の館内の類似リンク:ワンクリック・フィッシング詐欺について
外部の参考サイト:不正請求・傾向と対策
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

トラブル回避:学生・会社員に対するネット教育は必須

初心者の館ではネット初心者に向けて書かれている記事がほとんどですが
この記事は、お子様がいらっしゃる保護者の方、学校教育関係者、従業員を指導する立場の方に
読んでいただき、お役に立てたら嬉しいと思っております。

ここ数年でパソコン・携帯電話・スマートフォンの爆発的普及により、私たちの子供時代とは大きく違う
情報社会・娯楽環境となってきました。ファミコンが出て夢中になったあの日からゲームですらも進化し
インターネットを介した通信対戦が当たり前になり、携帯電話でどこでもやれるゲームが大流行。
攻略情報までも本ではなく、日々新しい情報が追加更新されるネット上で充実しています。
親しい人への連絡手段も、家電をかける緊張感が懐かしかった時代から、ポケベルも終了し
メールからチャット、さらに新しいコミュニケーションツール(LINEなど)も出ました。


「みんなやってる」と仲の良い友人と環境を揃えたがり、やっていないと仲間はずれに怯えます。
その為、若いうちには危険と思いつつも渋々ネットツールを与えるご家庭が多いでしょう。
そこで与えっぱなしにせず、ご家庭・学校でネットマナーやネットトラブルの恐ろしさを教えることも
ワンセットでないと、経験の少ない若者はキリの無い膨大な娯楽に飲み込まれてしまいます。
性的な情報にも触れやすい社会なので、性教育と一緒にやってしまうのが理想ではないかと。

■犯罪・迷惑行為を公開して炎上トラブル
■出会い系サイトによる性的・恋愛トラブル
■ネットゲーム・ソーシャルゲームの課金トラブル
■メールやLINE、ツイッターなどのSNSでの人間関係トラブル


このような、若年層が巻き込まれるインターネットを介したトラブルが非常に増えています。
頭ごなしに「危ないから禁止!」と押さえつけたりしても、隠れてやるでしょうし
「何が危ないのか・ダメなのか」を理解できなければ、逆に興味本位で危険に近づいてしまいがち。
若いうちは差はあれ皆そうですよね。


今、ネット関連の教育が薄かった世代が大学入学〜社会人になりたてという頃です。
炎上」が多発し、後を絶たないのはネットリテラシー教育されなかった面が大きいのではないでしょうか。
若いアルバイト・新社会人の、常識外れ・不用意なネット上の言動で不利益を被る会社が続出し
次はうちか?と戦々恐々、社員教育に頭を抱えていると聞きます。

この初心者の館では、基本のネットマナーや起こりうるネットトラブルを簡単に説明しています。
もっと詳しい事例・実例が他のサイトさんにもあります。
ご家庭で・学校で・企業で、ネットリテラシー教育のヒントになりましたら幸いです。
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

個人情報の流出について

雑誌などでコンピューター・インターネットの世界では『ハッカー』や『クラッカー』という個人情報を盗み出す人がいる!など、初心者のうちは大げさに考えがちですが、個人情報の流出は意外にも自分から漏らしてる場合が多いのです。

例えば、チャットで仲良くなった人に電話番号を教えたけど、その相手が密かに悪意を持った人だったりしたり、チャットのROM(話に参加しない人)がコッソリ見ていた・・・など、ふとした時に提示した個人情報を悪用されるケースがあります。

それから、メールの署名や名前欄に本名を入れていませんか?(特にHotmailやYahoo!メールなど無料メールアドレスではよく見られます)
意外と自分では気付かずに本名のままになっている場合があります。再確認を!
→ 参考:メール欄に本名!?個人情報にご用心

また、ブログやFacebook、ツイッターなどで住所や電話番号を書くのはもってのほか!
匿名で活動しても顔写真や写真の風景・住んでる地域などで特定されることもあります。また、実際の知り合いなどが恨みで暴露したり・・・。個人情報の流出のトラブルはかなり身近なのもです。トラブルを避けたいのであれば各自シッカリと個人情報の管理をしましょう。

身に覚えの無いダイレクトメールなどでアンケートを求めるものは有名企業の名を騙っていても、答えないようにしましょう!登録済みの有名企業でのサイトのアンケートならば信用できるかもしれませんが、出場所のわからないダイレクトメールは信用しないで下さい。プレゼントが当たる!という報酬に目が眩んで自ら個人情報を書いて送ってしまったら・・・・。
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

コンピューターウイルス・スパイウェアについて

ウイルスやワーム(トロイの木馬など)スパイウェアは、簡単に言うと感染してしまうとパソコンが正常に働かず、ファイルの破損・流出、ネットを介し他の人へ伝染など迷惑極まりないものです。
(細かく説明すると膨大な文章になるので、もっと詳しく知りたい方は検索して調べてみましょう!)

どんな経路で感染するか、というと例えばメールの添付ファイルを開いたら・・・とか、あるサイトでダウンロードしたものを開いたら感染・入り込まれてしまったという例が多いです。買ったばかりのまっさらなパソコンで、何もセキュリティ対策をしていない状態でネットにつなぐと即感染進入してしまいます。

どうしたら防げるか、というと・・・
まずは初心者には難しそうな印象を受けるアンチウイルス・セキュリティソフトも、インストールするだけで標準的な設定になっているので、是非導入して下さい。 →amazonウイルス・セキュリティソフト一覧
ウイルスが原因でパソコンが挙動不審になったら、それこそ初心者には参った状態になりますw
プロバイダーのサービスやメールソフトの設定で、ウイルス対策を強化しておくのもオススメです。

そして、メールの添付ファイルなど誰だかわからない相手からのメールは開かないようにしたり(削除する)ダウンロード物は信用できるサイト以外ではダウンロードしないこと。添付ファイルやダウンロードしても開かなければ感染しません。たまに勝手に開くのもあるけどw 何はともあれ、怪しいファイルは開けないことにしましょう。


セキュリティソフトを導入済みでも、絶対安全ではありません。怪しいサイトに行ったり(海外アダルトサイトなどw)むやみにリンクをクリックしたり、メール登録などをしていると防げないことがあります。こういったことは自己責任の範疇なので、感染が怖いと思うならば怪しい物に近づかない事がポイントです。
色々なニュースを見て、口コミや情報を参考にしながら(鵜呑みもダメ!)
流行っているウイルスやスパイウェア情報をチェックして下さいね。


私が昔目撃した感染例は、人気アイドルグループのファンサイトの掲示板での出来事で
『メンバーのスクリーンセイバーが無料でダウンロードできるよ!』という書き込みに多数の人が反応してダウンロードしたところ、ウイルスに感染するという事件があったようです。
ファンの心理を巧みに利用した事件ですねぇ(´∇`;) これは、実際1998年頃にあったことです。

その他、「オレオレ詐欺」のように手を変えながら感染させようとします。
最近ではパソコンだけでなくスマートフォンのウイルス(不正アプリ)も続々登場しています。
いつ・どこで被害に遭うかわからないものなので、対策を自分で調べてシッカリ自衛していきましょう!


検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト
(今まで使ったセキュリティソフトの中で、確かに本当に一番軽かった・・・)
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

ワンクリック・フィッシング詐欺について

昔からネットでは、あの手この手の詐欺行為が蔓延していますがw ひと昔前はアダルトサイトから勝手に接続されたダイヤルQ2の高額請求、利用していたサイトの振込み請求メールなど・・・近年ではワンクリック・フィッシング詐欺が有名ではないかと思います。

ワンクリック詐欺とは、メールやWeb上で人の心をくすぐる文とともに、こちらをクリックと誘導されてクリックすると、「登録されました・お金を振り込んで下さい」というような文が表示され、恐怖心をあおり振り込まざるを得ない状況に追い込まれたりします。出会い系やアダルトサイトに引かれてクリックしてしまった場合、人に相談しにくい→振り込むしかないという流れになってしまうようです。

フィッシング詐欺は有名ショッピングサイトや銀行など、お金のからむページを見た目そっくり作り、「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと誘導しIDとパスワードを入力させ、ログインIDやパスワード・口座番号・クレジットカード番号などを盗む手口です。もしIDとパスが盗まれたら買い物されまくる、お金を引き出されるなどの深刻な被害になります。

こういったネット詐欺を防ぐには、セキュリティソフトの導入・怪しい請求は信用しない・無用心に表示されたページに登録をしない・IDやパスワードを入力する前に安全確認の徹底など、個人でしっかり身を守っていきましょう。

類似:身に覚えがないのに、すぐに金を振り込め!とメールが届いた
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

学校や会社、インターネットカフェなどでネットする場合

家だけではなく、学校や会社・インターネットカフェ(漫画喫茶)などでもネットをしている人に注意してもらいたいのが、書き込み・閲覧・登録をする時のCookie(クッキー)です。
不特定多数の人が同じパソコンを操作する場合、メールアドレスやログインID、パスワードなどが保存されてしまっているのが見つかったら悪用されかねません。

個人情報の漏洩の元にならないよう、パスワードの入力や掲示板の書き込みなどは慎重に行って下さい。ブラウザのCookieの設定の見直しや、『情報を保存しない』にチェックしたりするようにしましょう。
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

ネットナンパ・ネットストーカーについて

私の体験から思ったこと、対処の仕方など書きます。
パソコンの普及によって、女性のネット人口が増えつつあると同時にこの問題が表面化しつつあるように思えます。まず、ネットナンパとは一般的に男性が女性にネット上でナンパをすること。逆もあると思うけどw ここではそう定義します。軽いものは「チャットしよう」と誘ってチャットで個人的な事を聞いたり、ヒドイものは毎日メールなどで「つきあってくれ」と頼んだり、「会わないなら●●する」的な脅しまで・・・。

ネットストーカーとは、特定の人をネット上でつけまわすこと。男性や女性に限らず、あるようです。あなたがある掲示板でよく書き込みをしているとしましょう。書き込みをするたびにそのストーカーに執拗にレスをつけられ、さらにあなたがよく出入りするサイトの掲示板などでも現れ、しまいにはメールアドレスを調べつき毎日メールを送られ・・・もっとひどくなると他の掲示板に「あの女(あなた)は俺の女だ」などといわれのないことを書かれてしまったり、現実でも家まで調べてストーキングされる場合もあります。

特に、女性はそういう被害が多いです。冷静に対処できる自信がないならば、女性特有の文章を書かないようにしたりして女性であることを強調したりすることはしない方がいいでしょう。メールアドレスも自分から進んで教えるよりも、掲示板などでよく話してから信頼できる人かどうかを判断した上で、こちらからメールをする方がいいかもしれません。

ネットナンパとストーカーの区別はつきにくいかもしれません。特に男性の方は女性と仲良くしたいでしょうw その仲良くしたい、という気持ちを前面に表すと下心があるのでは?と思われます。自分の下心を優先したい場合は自己責任で出会い系サイトに行きましょう。

もし、掲示板など見えるところでナンパ・ストーキングされたら「やめてください」と周囲に見えるように書いたり、またはその人だけを無視するのがいいでしょう。メールなど「見えない」ところでやられた場合。これはいたずらメールと同様に対処してください。軽いナンパやストーキングならば面白がって見れるでしょうがひどくなるとあなたの精神を破綻することをされることもあります。私の友人もストーキングによってSEGABBSから離れ、ハンドルも変えてしまいました。

こういった被害は見たくありません。必要以上に女性であることを表したり、彼氏がいないとか言うのもヤバイです。ストーカーがつけいるスキを与えないようにしましょう!同様に、男性も女性に対して態度や言葉に気をつけましょう。

参考:チャットナンパ・チャット恋愛
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

荒らしに遭遇した場合

「荒らし」と呼ばれる、主にチャットや掲示板で意味不明なことを言ったり、放送禁止用語や差別用語などを連発したりw 連続投稿をして掲示板機能をマヒさせたり。比較的若い子が無謀にやる事が多く、夏休みなどの大型休日があるとこういった荒らしやマナー違反の書き込みが増えたりします。

荒らしと呼ばれる人は、かまって欲しかったり注目されたい人がほとんどです。つまり、相手にしたり反応すると喜んでしまいます。ちょっと難しいけど、掲示板の管理者が削除・出入り禁止の措置をするまで相手にしない・無視することが一番です。ムカつくけど、とにかく無視!スルー!w
台風が去るのを待ちましょう。
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |

嫌がらせメールやスパム(迷惑)メールが来たら

個人から恨みを買ったり、ストーキングされて嫌がらせメールをされているなどの場合、まずは返事をしない(相手にしない)・そのメールを保存し、内容の危機レベルによってプロバイダに相談するか最悪の場合警察へ相談することになるでしょう。

スパム(迷惑)メールとは、出会い系サイト勧誘メールや関係の無い広告・ダイレクトメールなど、無差別に大量送信されるメールです。メールアドレスをWeb上で公開したり、長く使用しているアドレス、予想されやすいアドレス(名前@有名プロバイダ等)に届きやすく、携帯電話を使用している方にも迷惑メールは身近な問題ですね。

スパム対策は、ウィルス・セキュリティソフトの導入や、プロバイダのメール設定にスパム対策がある場合もあるので、利用しているメールアドレスのサーバー情報をチェックしてみましょう。

また、不幸の手紙の類である、チェーンメールと呼ばれる物もあります。「これを読んだら複数の人に同じ内容を送信してね」というような内容で、真に受けていたらメールがメールを呼び、メールサーバーへの負担となります。絶対にチェーンメールを回さないで下さい。
| カテゴリー:ネットトラブル回避・対処法 |
  
今日    初心者マーク    昨日  
RSS1.0    Atom0.3