sp
 インターネット初心者の館      インターネット初心者向けのネットマナー講座(ネチケット)、ネットトラブル回避・対処法


トップページへ ネットマナーの基本 よくある質問 ネットトラブル対処法 メールマナー 掲示板マナー チャットマナー ネットワークゲームのマナー 管理人の失敗・経験談 ネット・パソコン初心者向けリンク集 初心者向けニュース
sp
sp
おすすめ!安心ネット生活のためにアンチウイルス・セキュリティソフトでしっかり対策!
オススメ!感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト
おすすめ!2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!

ネットワークゲームのマナーについて

パソコンのゲームソフトの中には、世界的な人気のMMORPG(多人数同時参加型オンライン RPG)があります。RPGだけでなく、オセロやマージャンといった少人数のオンライン対戦ゲーム、近年では携帯ゲームでのオンラインネットワークを使ったゲーム(ネットゲーム・ネトゲ・オンラインゲーム・オンゲなどと呼ばれます)が大変人気があり、ここ数年でどんどん増えてきました。

基本的には会話の部分はチャットマナーと同じように考えていただいてOKなのですが、ゲームのプレイ上、やってはいけないことが多く存在します。嫌われプレイヤーにならないように気をつけましょう!

参考カテゴリー:チャットマナー
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

待合室(ロビー)や広場でのマナー

たいていのネットワークゲームには待合室とかロビーと呼ばれる受付の場所や、その広場にいる人へ向けて発言できるチャットがあります。そこで話をしたり、仲間を募集したり部屋が空くのを待ったりするのですが、意味もなくロビーに居座ってダラダラとチャットをしたりするのはNGです。ゲームによってはロビーの入場人数制限があったりするものがありますので、入れなくなったりする人が出てしまいます。『ゲームをする』以外の目的で長居するのは控えましょう!

時々ロビーで悪口を言う人や、言ってはいけない事をつい口を滑らしたりして偶然見た関係者が激怒!なんて事もあります。見苦しいナンパを始めたり、数人だけで身内の会話を続けたり・・・グループチャットならともかく、不特定多数の人が会話を見れる場所だということを忘れずにいて下さい。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

グループを組む・入室する時は

通信対戦やオンラインRPGなど複数の人と一緒に行動をする時は チャットマナー と同じように考えます。
グループを組んで行動をする人や対戦相手には一言あいさつ交わしましょう。

待ち合わせした友達ではなく、初めて一緒にプレイする場合は言葉づかいや行動に気をつけないと
次第に殺伐とした雰囲気になり、勝ち負け・アイテムの分配などで揉めやすくなります。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

初心者専用コーナーでは

マージャンやテーブルゲーム・格闘ゲームなどでは初心者専用の部屋などを設けているところもありますが、ある程度技を身につけたプレイヤーは入室するのは避けましょう。

わざと初心者を相手にボコボコにして去って行く荒しまがいの人は「初心者狩り」と呼ばれ
非常に嫌われますので注意しましょう!
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

オンラインRPG(MMO)のマナーと注意点

ひとりでプレイする場合は、ある程度攻略サイトなどを検索して情報を収集しておくと良いでしょう。
グループを組んで協力プレイをする場合は、スムーズな連携になるように前もってチャットで技の相談などをしておくとトラブル回避しやすいです。

要注意なのは、ゲームによっては悪人キャラの存在もあり、PK(プレイヤーキラー)など通りすがりの人を殺したり、物を盗んで(その世界で)生計を立てている設定の人も居ます。そんなキャラもゲームのひとつと割り切った方が精神的に楽ですw

また、知り合ったばかりの人にアイテムやお金(その世界の通貨)を預けるのは避けましょう。ドロンされちゃう場合が多いので、よく知っている友達に預けるようにしましょう。

レアアイテムなどをゲットした場合、いきなり『くれくれ〜』というぶしつけな人も居ますw
あげたとたんログアウトしてサヨナラしちゃう人も居るので、アイテムやお金の分配はよく考えて決めましょう。くれくれ君やドロン君は嫌われるどころか、キャラ名・容姿など細かく『要注意人物!』と掲示板やサイトに書かれてしまったりします。もしわざとでない場合(預かっている時に回線が切れてしまったなど)はすばやく相手に連絡をしましょう。


初心者のうちはわからないことがあったりして、一緒に遊んでいる人に色々聞いてしまうことも多いと思います。せっかくのネットワークゲームですから、わからないことはネットでチェックしましょう。レベルの高い人からお金やアイテムをもらったりするのも『アリ』ですが、あまり甘えてしまうと本来のRPGの『自分を育てる』という良さが無くなってしまうと思います。なるべく自分でがんばってみよう!

親切にしてもらった事は忘れず、自分がレベルアップしたら初心者の人に同じように冒険の手助けをしてあげるのも、また素敵な事です。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

ギルドやクランなどの選び方

ギルドやクランといった仲間の集まりの場がありますが、自分のスタイルに合った所を選ばないと人間関係に苦労します。社会人と学生ではゲームに対する割く時間はどうしても違いますし、最高のプレイレベルを求める所やマッタリ狩り遊びの所、色々なギルドカラーがあります。

場違いな所に入ってしまうと、すぐ脱退するのはためらうし、かといってズルズル居ると自分の為にアイテムなどをくれたりしてますます困ってしまいますw すぐ辞めたり疎遠になったりすると、「せっかくアイテムあげたのに・・・」「キャラ補強したのに意味がない」など非難の的になってしまいがちです。

現実世界でのクラブなどと一緒で、適当に集合体に飛び込むのは考え物です。ギルドのホームページやブログがあればどのような雰囲気か、どんな活動を目指しているのかをじっくりと吟味して、素晴らしい仲間を見つけましょう!時には現実世界でも良い友達となる人と出会えるチャンスです。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

英語に苦手意識を持たないで!

外国で発売されているオンラインゲームでは世界中の人が参加している物が多いです。日本でもウルティマ・オンラインやEverQuest、DAoCなど人気があります。こういったゲームのほとんどは日本語表示に対応しておらず、会話はローマ字(『konnichiwa!』とか)で日本人同士がしゃべっていることがほとんどですが、こういったゲームの90%は外国人です。当然全体を通して通じるのは英語です。

私は今までこういうゲームで遊んでいたのですが、その中で見ていると英語が苦手ってだけで外国の人と話さない日本人の多いこと多いこと。私も最初はそうでした。でも、自分が日本人であることを言い、

『I'm not good at English』 英語苦手なんだ
『plain English please』 簡単な英語でお願い

と言えばわかりやすい単語や文で話してくれる人がほとんどです。というか日本人ってだけで嬉しくて友達になりたがる人も多いですよ!私もそんなオーストラリアの人と友達になり、彼は日本語辞書を買ってローマ字で話そうとしてくれるし、私も英語辞書を片手に四苦八苦して悩み相談までしちゃってますw

せっかく世界中の人と友達になれるチャンスだから、日本人同士で固まらず、積極的に外国の人と交流してみましょう!心さえこもっていれば文法めちゃくちゃでも通じるモンです。言葉が違うからってコミュニケーションを断るなんて失礼だし、カッコ悪いでしょ!?

おすすめサイト:ねっとげーむのえいかいわ。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |

その他共通のマナー

例えば自分がゲームに負けそうな時に途中で落ちてしまう人が居ます。一人でプレイする時は『リセット』はアリかもしれないけど、オンラインで対戦している時は負けそうでも最後までプレイしましょう。一人が落ちてしまうとゲーム自体強制終了してしまうものがあるので相手に不快な思いをさせてしまいます。

また、ゲーム運営会社で禁止としている行為(ゲームバランスを崩すチート行為など)を
積極的に利用していると、BANと呼ばれる「アカウント剥奪」される可能性があります。
自分が楽しければ・得すればという考えでプレイすると、そのゲームの寿命が縮んでしまいます。


見知らぬ人と遊んだり話したりして友達も増えて、とっても楽しいオンラインゲーム。時にはネトゲ友達と言い争いをしてゲームから離れてしまったりと悲しい出来事もあります。特にネット恋愛がらみや隠れて悪口(実は見ていたとかよくあります)などには気を付けて下さいネ。
| カテゴリー:ネットゲームマナー |
  
今日    初心者マーク    昨日  
RSS1.0    Atom0.3