sp
 インターネット初心者の館      インターネット初心者向けのネットマナー講座(ネチケット)、ネットトラブル回避・対処法


トップページへ ネットマナーの基本 よくある質問 ネットトラブル対処法 メールマナー 掲示板マナー チャットマナー ネットワークゲームのマナー 管理人の失敗・経験談 ネット・パソコン初心者向けリンク集 初心者向けニュース
sp
sp
おすすめ!安心ネット生活のためにアンチウイルス・セキュリティソフトでしっかり対策!
オススメ!感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト
おすすめ!2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!

基本その1:TPO(時と場所と場合)を考える

簡単なようで難しいかもしれないけど、入学・入社したばかりの頃を考えればすぐわかると思います。どんな場所でも初めて参加する時はその場の雰囲気を読んだり、初対面の人には敬語だったりしますよね。

それと同じで、初めての人にメールを出したりする時は名乗り、あいさつをし、簡潔に用件を書くことが大切です。パソコンや機械を通してではあるけども、人と人との関わりです。
ちょっとした心遣い(マナー)が円滑な関係を築きます。

時と場合によっては目上の人に対してくだけた書き方でも大丈夫ですし、論争になりそうだったら言葉づかいを気をつけないと、中傷合戦に変わったり・・・。時には厳しく叩かれることもあるでしょう。ですが、それを糧にしてTPOの大切さを学んで下さいね。
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その2:自己責任

ネット上のあなたの言動、情報収集には 自己責任 を念頭に置いて下さい。

個人情報の公開や出会い系サイトなどの利用、会社の機密や知人の悪口をブログに書く、間違った情報や噂を真に受けたり発信したりなど・・・ネット上には悪意が込められた、たくさんの情報・娯楽があります。

正しい情報を見極めるには知識と経験が必要。安易な行動で罰を受けたり恥をかくのはあなたです!
自分で責任を負うことを考え、慎重に行動しましょう。
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その3:まずは自分で調べよう!

例えば、ネットをしてなかった頃は『今月の新刊って何だっけ?』と思ったら雑誌で探すか、街に出て調べたり、本屋に問い合わせたりするしかなかったけど、ネットができるならこの程度のことは数分で調べられます。検索エンジンを駆使して便利にネットを利用しちゃいましょう!

中には検索すらせずに『面白いページを教えて』とか『こんなサイト探してます』と聞く人が居ます。最初は検索のやり方もよくわからないから人に聞けば楽だし早いと思うかもしれない。でも、人に聞いてもそこだ!というページを教えてもらえるとは限りません。
というか、人に聞けばいいやという精神自体とても失礼だと思いませんか?
面白いページといっても、その人にとって面白くてもあなたにはつまらないかもしれません。趣味(笑いの感覚)などは人によって違うし、聞くだけで自分で探そうとしないのはネットをしている意味がありません。

スノボやスキーに行きたいと思ったらスキー場や天気までもすぐわかるし、新幹線の時刻表だってわかっちゃう。さらに宿の予約まで!?私はこれを知った時は『インターネット、バンザーイ!』でしたw
自分の趣味に関しての情報ページを探すのは楽しいですよ!

参考:検索エンジンって?使い方は?
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その4:【初心者】 【年齢】 を言い訳にしない

よく、「私はパソコン初心者です。色々教えて下さい」という方が居ますが・・・
うーん、確かに初めてで知らないことばかりだろうけど、知らない=教えて!というのはあまりにも短絡的。
知らない→自分で調べて勉強してみよう!という図式をまず身につけよう。人に教えてもらうより自分で覚える方が忘れにくい知識となるハズです。

また、ネットやパソコンに詳しい友達にどっぷり甘えていませんか?
身近な人を都合のいい無償のサポートセンター扱いして、ウザがられたり嫌われる事があります。目の前の辞書を見ずに意味を聞く行為と同じです。
その人はあなたを助ける為に、貴重な知識と時間を割いています。重荷にならないよう、あなたもスキルアップの為に自分で覚える・学ぶようにしましょう。頼ってばかりじゃいつまでたっても初心者のまま。

これはネットに限りませんが、年齢を言い訳にする人もいます。
「子供だからわかんないもん」 「年寄りだから覚えにくくて」 まぁ、確かに年齢によって色々ハンデはあるかと思います。でも、ネット上の文字では顔や年齢がわかりません。多少は精神年齢など読み取れますが・・・。ですので、ネット上でのやり取りは大人(成人)として扱われます。
このブログも中学生や小学生も閲覧していますが、お子ちゃま言葉では書きません。

「初心者(子供・年寄り)なんだからもっと優しく教えてよ!」
という人。うんうん、気持ちはよーーくわかりますw
でもね、なんでも手取り足取り優しく教えることがいいとは限らないし、学生時代は恐くてもいい先生って居たハズ。私だったら優しく教えてもらったら、次も!って甘えちゃうだろうなぁ。実際そうやって甘える人が多いです。優しさを求める前に自分の甘さを捨てよう!

「初めてなので知りませんでした」
・・・この言葉が社会に出て通用しないことはわかると思います。車の運転が初めてだから人を轢いてしまっても許されることではないし、場違いな発言は叩かれます。初めてだからこそ慎重に!
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その6:しばらくROMで様子見する

ココは面白そう!自分も参加して書き込みたい!そういうサイトを見つけた場合、グっとガマンして様子を見てどんな趣向のサイトなのか・どんな雰囲気でやり取りされているのかを判断しましょう。

半年ROMれ・・・はさすがに言いすぎですがw 1ヶ月ROM(読むだけ)すれば大体の雰囲気が把握できます。把握できたら、流れと空気を読んで書き込んでみよう。怒られてしまったら、どうしてかまたROMして考えてみる。このように最初のうちは慎重なくらいの態度で参加することをオススメします。

参考:ROMってなーに?
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その5:個人情報の取り扱い

個人情報とは、氏名や住所・電話番号・クレジットカード番号・各種IDやパスワード等、認証などに必要な情報です。これらの情報を安易に公表したり、入力送信しないようにしましょう。
思わぬ所でトラブルが発生する場合があります。

信頼できる企業のネットショッピングやアンケート等で必要な場合だけに入力し、できればSSL保護付きの入力シートである事が確認できると安心です。↓このようにブラウザの下部に南京錠マークが出ます


もちろん、掲示板やチャットなどでも安易に自分や他人の個人情報を公開したりするのも避けて下さい。
論争などからストーカー被害に遭う場合があります。特に若い女性は十分に気を付けて下さいね。

また、相手に個人情報やプライベートな事を尋ね過ぎたり、意図せずバラしてしまう事にも気をつけましょう。プライベートな事は人によっては極端に嫌がる事も多く、ついついポロっと「Aちゃんって●●に住んでるんだよね」なんて書いてしまったりしたら大問題に発展!なーんてことに。
仕事で知り得たお客さんの個人情報や、会社の機密情報をバラしてしまうのは・・・もはや犯罪です。
これはネットだけではなく、現実社会でも守りたいマナーですね。
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |

基本その7:機種依存文字について

機種依存文字とは、簡単に言うとパソコンの機種によっては読めなくなったり文字化け(ヘンな漢字などに変換されてしまう)を起こしてしまう文字のことです。ついつい使ってしまう丸付き数字やローマ数字、株式会社の略とかには(下図)要注意!



上の図は一部の機種依存文字です。丸数字は1番、2番、とかつける時にやってしまいがちだし、ローマ数字は特にゲームのタイトル(ドラ●エとかねw)で使用してしまう人が本当に多いです。掲示板などで使用しないように気をつけましょう。

また、半角カナも使用しないように心がけて下さい。ネットでは主にMacintosh←→Windows間での機種依存文字が問題となりますが、盲点なのが携帯電話(i-modeなど)の絵文字です。お天気マークとかハートマークなど、同じ携帯電話同士では読めるだろうけど、携帯からパソコンへメールする場合は使わないようにしましょう!他にもいっぱいありますので、この→ 機種依存文字劇場 を参考にして下さい。
| カテゴリー:ネットマナーの基本 |
  
今日    初心者マーク    昨日  
RSS1.0    Atom0.3